感謝の夕べなのです(◎o◎)/!

2012.08.16

こんにちは(^^)

先週の8/11土曜日のことですが、八代ハーモニーホールにて、㈱J・K・Cアグロ設立6周年記念ということで、日頃お世話になっている取引先の方々や、農家さんをご招待して、バイオリンリサイタルなるものを開催しました。

演奏していただいたのは、韓国の釜山シンフォニーオーケストラのコンサートマスター、イム・ビョンウォンさんとキム・ビョンギさんのお二人です。

私は、こういったクラシックコンサートには今まで縁がなかったので、初めて聴かせていただいたわけですが、いやー、実に良かったです。どこかで聴いたことのある曲が6曲と、最後の3曲は、「川の流れのように」と「少年時代」「浜辺の歌」でして、イムさんの一緒に歌ってください的な手振りがあったことで、会場中から歌声が聴こえてきました。当然、口ずさむ感じの声ですが沢山の人達が歌っていました。演奏後の拍手が鳴り止みませんでした。感動しました。誰かが「ブラボー!!」って言ってました()

チケットを捌く時、満席じゃないにしても、せっかく韓国から来てくださるのに、会場がガラガラだったら申し訳ないってことで、色んな方々に声掛けはさせてもらったのですが、なかなかこういうのに興味のある人が身の回りにおらず、少し苦労しました。チケットもチラシもリーフレットも結構余っちゃいました()

この反省は次回に活かします。次回は第一バイオリンと第二バイオリン、チェロ、あと2つで5重奏をするよと言っておられました。あと2つは何だったですか。コントラバスだったかもしれません。が、つまりは今回の初八代、ご本人達も満足しておられたようです。

あくる日は、天草イルカクルージングへ御一行を連れて行きました。こちらも大満足しておられました(^^)本当、良かったです。

その晩、私は欠席したのですが、イムさん楽しかったのでしょう。ウイスキーをビールで割ってめちゃくちゃ飲んでたらしいです。コンサートマスター兼大学教授はやっぱりすごいです!

加来